保育士・幼稚園教諭からママ・パパまで、子どもを育てる全ての人をサポートします! 発達がわかれば子どもが見える 0歳から就学までの目からウロコの保育実践

発達がわかれば子どもが見える
立読みする
目次を見る
本を購入する
書名: 発達がわかれば子どもが見える
0歳から就学までの目からウロコの保育実践
編著者名:田中真介/監修  乳幼児保育研究会/編著
判型: A5
体裁: 単行本
定価(価格): 1,749円(税込み)
ISBN:978-4-324-08638-4
発行年月:2009年2月25日

本書の特徴

  1. 使いやすい!
    月齢・年齢別で章を分けました。子どもの年齢にあわせた部分をすぐにご覧いただけます。
  2. 専門知識を分かりやすく解説!
    現役保育士と京都大学准教授、現場と学問のスペシャリストがタッグを組んで、子育てのコツを紹介します。
  3. こんなことあるある!
    子育て中のエピソードをコラムで紹介。
  4. もう安心!
    子どものどこに注目して成長を見守るべきか、万が一の対処法も紹介。

読者コメント

  • NEW!!「『14章 あそびの展開とクラス運営』がとても内容が濃く、参考になり、購入して良かったと思いました。」(香川県/幼稚園教諭・女性)
  • NEW!!「保育の勉強はしたけれど、実際働いてみるとまだまだわからないことばかり…。この本を一目見てすぐに購入しました。各年齢に合った遊び、保護者への助言をしてあげたいなと思いました。勉強しようと思わせてくれる1冊でした。」(埼玉県/保育士・女性)
  • NEW!!「新人を育てていくのはとても難しいですが、『保育』を知ってもらうには、何よりも子どもの心を理解していってもらえると楽しくなってくるのかなと最近感じます。こういった本がたくさん出ることを期待します。」(熊本県/保育士・女性)
  • NEW!!「若い保育士が、とても発達がわかりやすいと喜んでいた。」(京都府/保育士・女性)
  • NEW!!「保護者会の前には必ず読んで、伝えるポイントを確認している。保育場面でスプーンの与え方を悩んでいたとき、いいヒントをいただいた。」(東京都/保育士・女性)
  • NEW!!「具体的でわかりやすく、見やすいです。参考にして保育しています。」(東京都/保育士・女性)
  • NEW!!「現場に出て、フッと本の内容を思い出し、子どもに向かい合う姿勢を見直すことができたりして、参考になりました。」(岐阜県/保育士・女性)
  • NEW!!「研修を依頼したこと、受講したことがあり、大変興味深く読みました。職員と読みながら、日々の保育、子どもの姿と照らして発達の学習にしています。」(愛知県/保育園長・女性)
  • NEW!!「年齢に応じた発達段階の配慮が詳しく書かれている。自分が担当しているクラスの子、孫に対して適切に指導・考慮・気配りができた」(香川県/保育士・女性)
  • NEW!!「研修に大変役立っています。おもちゃも作ってみようと思っています。」(三重県/保育士・女性)
  • NEW!!「医学的な事柄も書いてあり、発達が分かりやすいというだけでなく、自分(保育士)がどう手助けしてあげればよいかも分かりやすいです。」(栃木県/保育士・女性)
  • NEW!!「各年齢の発達のポイントが詳しく、しかもわかりやすく書いてあった。新卒の保育士を交えて、みんなで購入し、読み合わせをしている。コラムも、保護者からよく訪ねられることや、より詳しく知りたいことがよく説明してあり、保育実践にとても役立っている。」(宮城県/保育士・女性)
  • NEW!!「今年初めての4歳児担任となり、毎日の保育の中で“4歳児の姿”をどう受け止め、どのような方向で保育を進めていけばよいかを悩んでいたときに、この本を読み、目の前の子どものありのままを受けとめられそうだなと感じました。とても参考になり、本書を購入できて本当によかったです。」(富山県/幼稚園教諭・女性)
  • NEW!!「発達に迷いが出たときに読み返すことで、その年代での発達をあらためて理解でき、保育の手引きとなっています。助かっています。」(愛媛県/保育士・女性)
  • NEW!!「田中昌人氏の著作『子どもの発達と診断』は、根拠がしっかりしていて必ず立ち返る原点です。今回、田中真介先生監修で、現場実践を基に年齢別に分かりやすく、読みやすく、しかし、田中昌人氏の発達・診断が貫き通されていて、重厚感があります。ハウツー的なものが多い中、エビデンスの説得力と近年の実践・情報が組み込まれ、コンパクトなのに価値大!」(神奈川県/保育士・女性)
  • 「子どもの年齢に応じた発達がわかり、非常に役立ちました。子どものことを更に深く理解できるようになりました。このような本がずっと欲しいと思っていて、見つけたので感動しました。ありがとうございました!」(兵庫県/保育士・女性)
  • 「保育園で利用させていただきます。」(京都府/保育士・女性)
  • 「パラパラ読みを店頭でして、すぐに購入してしまいました。見やすい字の大きさ、読みやすいレイアウト、わかりやすさ、もっと早くに出会いたかったです。」
  • 「指導案を書くときに参考にさせていただいています。」(愛知県/保育士・女性)
  • 「毎日の保育・相談業務に役立っています。運動発達・情緒・母子関係から保育の仕方を変えてみたり、くり返して試みています。」(埼玉県/保育士・女性)
  • 「実践にもとづく、基本的に持っているべき知識がまとめられていて、とても役立ちそうです。発達の段階とあそびを再認識しました。」(神奈川県/保育士・女性)
  • 「発達がとてもよくわかるだけでなく、『例えば…』と事例をあげているので、保育の現場にいるものにとってはその姿が目に浮かびました。実際、頭で理解していても『ではどうしたらいいのか』と実践を目の前にするとわからなくなることが多くありました。あそびの展開やクラス運営など、とても魅力のある本に出会えたことに喜びを感じます。これを生かして自分のものにしていきたいと思います。」(兵庫県/保育士・女性)
  • 「以前就学・障害児教育を担当していたため、子どもの成長について基礎的なことを学びたいと思っていました。保育士さんや母親だけでなく、これから父親になろうとする男性も、読む意義のある良書と考えます。」(秋田県/地方公務員・男性)
  • 「とても読みやすくて分かりやすかったです。日々の保育に生かしていきたいと思います!ありがとうございました。」(島根県/保育士・女性)
  • 「改めて保育・子育てを学んだ気がします。職員皆で役立てています」(岩手県/保育園長・女性)
  • 「すばらしい本です。園内研修・保護者との勉強会で活用しています」(北海道/幼稚園長・男性)
  • 「とても分かりやすくて勉強になります」(福岡県/保育士・女性)
  • 「年齢に沿った保育実践は、とても分かりやすかった」(長野県/保育士・男性)
  • 「子育て中の私には子どもと一致することが多く読みやすかったです!」(愛媛県/保育士・女性)
  • 「子どもたちの発達について、常に頭に入れておかなくてはならないので、とても参考になっています!」(千葉県/保育士・女性)

感想をお寄せください。
・頂いたご意見はコメント欄に掲載させていただく場合がございます。
・なるべく都道府県・ご職業・性別をご記入いただくようにお願いいたします。

TV CM放送中

私たちが推薦します! (※50音順)

大妻女子大学
大場幸夫学長
これは保育士たちが長年の実践・研究をまとめた貴重な「発達支援の基礎資料」である。
山梨大学
加藤繁美教授
保育者(大人)が、子どもと共に育つ関係性を構築していくための視点で貫かれている実践の本です。
川崎医療福祉大学
佐々木正美教授
保育者が、子どもの言動に十分に耳を傾け、目を注ぐ大切さを実践してまとめた本である。
白梅学園大学
汐見稔幸学長
保育の基本は、「子どもの発見」です。そのために子どもを共感的に観察してきた見事な成果です。

監修者・編著者

監修:田中真介 (たなか・しんすけ)
京都大学高等教育研究開発推進センター准教授・京都府立養護学校の教育・心理専門相談員・日本応用心理学会理事・応用心理士
編著:乳幼児保育研究会 (新宿区立保育園の保育士5名)

イベントに参加します!

2010/9/11~12 京都:日本応用心理学会大会